iPhone 11を買った。5Gに対応するのは来年以降、今年のiPhoneは目立つ新機能もないということで、マーケットはやや買い控えムード。でも、そう言われると、逆に買いたくなってしまうのがあまのじゃくの性でして。
 ウリはカメラだけ? じゃあ、デジカメとして買いましょう。デュアルレンズ、おお、魚眼レンズ並みに撮れる。そして、画質も繊細だ。フィルタリングの人工的な効果とはいえ、ポートレートモードでボケもここまで演出できる。

portrait mode

iPhone 11 portrait mode


 もう単体のデジカメはいらないかも。でも、標準のカメラアプリだとアスペクト比 3:2 が選べない。のでプロ仕様のアプリ、ProCamera をインストールした。これでシャッタースピードとISOの設定もマニュアルで出来る。ま、iPhone のレンズ自体は絞りは固定なので、こうした浅い絞りも所詮はギミックでしかないんだけれど、アート風記録用写真はこれで十分。

 これからは心置きなく iPhone 11 とフィルムカメラだけで旅に出られそうだ。