心奪われるメロディがある。例えば、アイルランド民謡の Woman of Ireland。

 初めて聞いたのは、大学1年生の時。ボブ・ジェームスのレコードにフィーチャーされていた。




 それから、かつてはケイト・ブッシュのボーカルで、今ではフランス人のノルウェン・ルロアの歌声が好みだ。




 そう言えば、70年代のキューブリック監督の映画「バリー・リンドン」の中でもこの曲、効果的に使われていた。

 アイルランド。行ってみたい。