naotoiwa's essays and photos

after rain

Lumix 42.5mm f1.7 ASPH. + GM1


 after rain.




 運転免許の更新の案内葉書が届いた。鮫洲まで行かねばならぬ。ここのところ毎回、駐車違反だの進路変更違反だの一時停止違反だの、違反続きのため3年ごとの更新である。

免許更新

 で、写真である。試験場で問答無用に撮影されるのはまっぴら御免である。あれ、ものすごく殺伐とした気分にさせられる。順番に並ばされ番号を振られるみたいに処理されて、おまけにとんでもなくヘンに写る。素人さんがアオリ気味に機械的に撮るからだろう。そんな写真を数年間自分の身分証明書として使わなくてはならないなんて憂鬱の極みである。
 だから、三年前の前回は自撮りしてインクジェットでプリントアウトしたものを持っていった。ところが係の人に、若干影が写ってるだの少し目が笑っているだのとイチャモンを付けられ、結局またあの強制写真撮影所に回されるハメになってしまったという苦い思い出がある。
 ということで、今回は満を持して街の写真屋さんでキチンと撮影してもらうことにした。自分でも写真をやるものだから、他人に撮影して貰うとなるといろいろとツッコミを入れたくなってしまうのだけれど。…こんな簡易なロール模造紙でちゃんとホリゾントになるの?フラッシュにちゃんとディフューザー付けてるの?それって、まさかズームレンズ?…でも、さすがに手慣れたもので、ササッと撮ってサササッと選ばせて、30分ぐらいでデータ付きで4枚セットに仕上げてくれた。

 出来上がって3cm×2.4cmに裁断された写真を見てみる。もちろん鮫洲の強制写真撮影所で撮るよりはマシであるが、でも、ううむ。…これはもう被写体の問題なのである。証明写真なんだからソフトフォーカスも修正もNG。被写体がリアルに写っているだけのことである。
 3年前よりまたほうれい線が深くなった?目の下のたるみも大きくなった?…寄る年波には勝てないとつくづく思う。フェイシャルマッサージにでも通うか?ヒアルロン酸注入するか?それともいっそのことそうした抗いは全部放棄して、サリンジャーのように若い頃の写真だけを残して後は全部処分してしまうのはどうか。で、高い塀に囲まれた家に隠遁し残りの人生は誰にも会わずに過ごす。…などとバカげたことまで考えてしまった。
 ちなみに、そうやってサリンジャーはけっきょく何歳まで生きたんだっけ?wikipedia で調べてみたらなんと2010年に91歳(!)で passed away。なんとも長い長い隠遁生活である。自分にはちょっと耐えられそうもない。…かと言って、フェイシャルマッサージ通いもヒアルロン酸注入も費用がずいぶんとかさみそうだし、とりあえず顔面筋肉体操(って、ただ大仰に顔の表情筋を動かしてみるだけのことですが)でも始めてみたいと思います、明日から。



 いやはや、現代は、世界中どこに居ようとネットに包囲される。「この期間だけはどーしても連絡がつきません!」という言い訳は残念ながらほとんど通用しない。「明日から海外出張でーす。個人用携帯は海外ではローミングオフにしてますので、申し訳ないですが」と言ったってダメである。特にアメリカ。街中至るところにwifiが飛んでいる。「メールは読めますよね?」「…あ、はい。でも、電話はムリなんですよぉ。SMSも届かないんです」と抵抗してもダメである。「じゃ、ラインの無料電話でやり取りしましょうか」となる。それほどの仲良しじゃないんだけどな、とココロの中で呟いていると、「facebook messengerでも電話できますし」と追い打ちがかかる。

 でも、さすがに「これから10時間は機上なので連絡がつきません!」なら通用するだろうと思いきや、ふふふ、今では飛行機の中も当たり前にwifiが飛んでいる。しかも15分間無料。

on air

 ううむ、でも、さすがにこの回線スピードでは、送っていただいた5MBのファイルはダウンロードできませんねー。確認不能です、とココロの中で呟きながら(最近、ココロの中で呟くことが多い。。)さ、映画でも見ようかとプログラムガイドを開くと…。あ、映画館で見逃した山田洋次監督の「母と暮らせば」がやっている。長崎、8月9日。吉永小百合と二宮和也。…では、みなさま、これから10時間ぐらいはどーしても連絡がつきませんので。。

gothic

Kinoplasmat 1inch f1.5 + E-PM1


 cathedral gothic.


6th

Kinoplasmat 1inch f1.5 + E-PM1


 good bye, 6th street in austin.


texas

Kinoplasmat 1inch f1.5 + E-PM1


 texas.


lakeshore

KinoPlasmat 1inch f1.5 + E-PM1


 lakeshore.




 ホテルの部屋のドア下に、こんなレターが。

summer time


 Daylight Saving Time begins tonight/tomorrow morning.

 そうか、3月第二日曜日だ。DST、夏時間スタートの日なのである。リアルにその開始のタイミングに海外にいたのは今回が初めてだったのでちょっと感動してしまった。

 夏時間。DST。アメリカではdaylight saving timeと呼ぶ。まさに日照時間を有効に使うためのもの。でも、やっぱり名称はヨーロッパ式にsummer timeがいい。その方がロマンティック。春には夜の8時、そして夏には9時、10時まで空に明かりが残る。このままずっと日が暮れないのではないか。ひょっとして、永遠が垣間見れるのではないか。…そんな気分にさせてくれるサマータイム。悔しいけど西洋人は日々を美しくする演出に長けている。
 
 Ahead one hour.

i love u

Kinoplasmat 1 inch f1.5 + E-PM1


 Living for you is easy living. It's easy to live when you're in love.





statue

DG Summilux 15mm f1.7 ASPH. + E-PM1


 living statue. @austin in texas


このページのトップヘ